ブルーベリーサプリメントは目疲れ、視力回復に効果があるのか?

ブルーベリーブルーベリーに豊富に含まれているアントシアニンが疲れ目やかすみ目などに効果があると言われ、注目を浴びています。

ブルーベリーは、疲れ目や視力回復などに効果があると言われ、ガムやパン、キャンディー、その他様々な食べ物に用いられています。

そんな目の疲れ、目の健康に効果の高いブルーベリーですが、実はブルーベリーよりも効果の高いものがあります。

それが、「北欧原産のビルベリー」です。

ビルベリーはブルーベリーの野生種で、北欧近辺にしか生息していません。
目の健康にはアントシアニンを摂ることが大切なのですが、ビルベリーのアントシアニンの含有量はブルーベリーの3倍以上と言われています。

ブルーベリーが目に良いと言われる理由

上でもお話していますが、ブルーベリーやビルベリーに豊富に含まれているアントシアニンが目の疲れや視力回復に効果があります。アントシアニンには、目の網膜の中にあるロドプシンという紫色の色素を合成するのを助ける働きがあります。

この、ロドプシンに光が触れることで信号が脳に送られてモノが見えるという仕組みです。
しかし、ロドプシンは光に触れることでビタミンAに姿を変えてしまいます。この姿を変えてしまったビタミンAをロドプシンに再生させるときに必要なのがアントシアニンです。そのため、アントシアニンは眼精疲労や視力改善に効果があると言われています。

そのほか、血管を保護、強化して血液の循環を向上させる働きや、コラーゲンを安定させる働きなどもあり、目だけでなく、全身の健康に役立つと言われています。

目に良いビルベリーがなぜ出回らないのか?

ブルーベリーより目に良いのならブルーベリーの様に様々な食べ物にビルベリーを使えばいいのに・・・そう考えると思います。しかし、なぜビルベリーがブルーベリーのように出回らないかと言うと、ビルベリーはブルーベリーに比べて若干酸味が強く、生食には向いていないと考えられているからです。

そのため、ブルーベリーのように様々な食べ物に使われることがないようです。
ビルベリーを効果的に摂取するにはサプリメントを摂るのが効果的です。

サプリメントを摂取する場合はアントシアニンの含有率を見て高いものを選ぶと良いでしょう。
一般的にブルーベリーよりビルベリーの方がアントシアニン含有率が高いため、サプリメントを選ぶときはビルベリーを選ぶようにすると良いでしょう。

PAGE TOP