超カンタン!作業の合間に目疲れ解消!疲れ目に効く目の体操

パソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレット端末、テレビ、ゲーム。
近年の私たちは毎日のようにこのような液晶、モニター画面に囲まれて生活をしています。目を休めたくても、なかなか休める暇もありません

マッサージやツボ押しは手を使うため、作業を中断しなければいけませんが、目の体操は手や道具を一切使わずに簡単にできるため、休憩している合間や作業中でも行えます。
手軽にできる疲れ目対策として非常に有効です。

ここでは、疲れ目に効果のある目の体操を紹介していきます。
目が疲れていると感じたときや、作業の合間に行ってみてください。

疲れ目解消に効果のある目の体操

瞳クルクル体操

  1. 一度目をギュッと強くつむって、力強くパッと開きます
  2. 頭は動かさず、黒目を右へ
  3. 同じ様に黒目だけ左へ
  4. 次は上へ
  5. 最後に下へ動かして①へ戻ります

この①〜⑤の動きをゆっくりとでいいので2〜3回行いましょう。

まぶたパチパチ体操

  1. まず、温かいタオルなどで目を温めて、血行を良くします
  2. 好きな音楽をかけて、気持ちをリラックスさせます
  3. 音楽に合わせて、目をパチパチと開けたり閉じたりします
  4. 音楽が終わるまで続け、音楽が終わったら目を閉じてしばらく目を休ませましょう

ピント合わせ体操

  1. 近くにある物を10秒〜20秒ジッと見つめる
  2. 窓の外など、なるべく遠くの物を2〜3分間(時間が取れなければ1分程)ぼんやりと見つめます
  3. これを繰り返します

仕事で1日中パソコン作業を必要とされる方は同じものをずっと見続ける状況が続くことで、ピントを合わせる働きをする毛様態が疲れてしまうので、これらを1日数回行なうようにしましょう。

3つの目の体操を紹介しましたが、これらの体操を作業の合間や休憩中などに行って目の疲れを和らげましょう!

PAGE TOP