目疲れに効果のあるマッサージ

仕事に出れば、常にパソコン作業(VDT作業)で、仕事が終わればプライベートでスマートフォンや携帯、ゲーム機を操作。
私たちの目はパソコンやスマートフォン、ゲーム機の画面などにさらされる機会が増えてきています。

やっと帰宅したかと思えば、テレビを見たり、ゲームをしたり・・・これでは目が休まる時間がありません。体と同じように休まなければ疲れが抜けないのと同じで、目も疲れが抜けずに疲労が溜まってくると身心に不調をきたしてしまいます。

まぶたがむくんでしまったり、頭痛や肩凝りに悩まされたり、肌が荒れてしまったり・・・

こういった症状が起きないためにも、目は定期的に休ませたり、疲れをとる様に心がけましょう。
目の周りをマッサージするときは身心も一緒に休ませて上げるとより効果的です。

以下は目疲れに効果のあるマッサージです。

目疲れに効果のあるマッサージ

こめかみ

目の疲れによる頭痛や、目の充血に効果のあるツボがあります。
押して気持ちいいくらいの力加減で、3〜5秒押して、離す。
これを数回繰り返しましょう。

目の下

まっすぐ前を見たときの黒目のすぐ下の辺りには、目の充血やめまいに効果のあるツボなどがあります。
やさしくソフトに押します。

目頭

目頭には、目の疲れに直接効果のあるツボがあります。
2,3秒押したら離すというマッサージを数回繰り返しましょう。

目の周囲の骨の下

目の周囲の骨に沿ってやさしくゆっくり押していきましょう。
それだけで気持ちが良くなります。

マッサージを行なう際、ホットタオルで目を覆い、温めることで血流を良くし、溜まった疲れの物質を代謝を促した後、冷たいタオルで目を冷やし、アイシングすると、よりいっそうマッサージ効果が高まります。

目疲れに効果のあるおしぼりを使った目疲れ対策方法はこちらでまとめています。

PAGE TOP