疲れ目症状をセルフチェックしてみましょう!

パソコンやスマホが普及し、目を酷使することが増えた今、慢性的な目の不快感を訴える人が増えてきています。

目が乾いたり、充血したり、かすんだり、様々な症状が起きています。
目の疲れというのは痛みがないと放置してしまいがちです
しかし、目のトラブルを放置していると、頭痛や肩こりなど目以外の異常を起こしたり、イライラしたり日常生活に支障をきたしかねません。

自分の目を大切にする意味でも、一度以下の項目をチェックしてみてください。

目の疲労度チェック

あなたは疲れ目になりやすい?

  • メガネやコンタクトレンズを長い時間使っている
  • 目が乾いている感じがする
  • 近くのものが見えづらくなったような気がする
  • 首や肩が凝って痛い
  • 夜遅くまで起きていることが多い
  • ストレスが溜まっている状態である
  • 食事の栄養バランスが偏っている
  • パソコンやスマホ、ゲームなどをしている時間が長い
  • 日差しが強い日でも裸眼で過ごすことが多い
  • エアコンが効いた部屋で過ごしていることが多い

この質問に「はい」と答えた数が多いほど目は疲れやすくなっています。
症状がひどくなる前に目が疲れないような対策を講じることが必要です。

疲れ目度チェック

  • 目が常に疲れているような感じがする
  • 目がチカチカしたり、しょぼしょぼしたりする
  • 目の周辺やまぶたがピクピクと痙攣する
  • 目の奥が痛い
  • 頭が時々痛くなる
  • 首筋や肩が凝って痛い
  • 胃やお腹が痛くなることがある
  • 時々吐き気がする
  • 全身がだるくなって疲れた感じがする

これらの症状をチェックして
「はい」が2個までなら目は比較的健康な状態です。
「はい」が3〜5個の場合は軽い疲れ目になっている可能性があるので注意が必要です。
「はい」が6個以上だった場合はかなり重度の疲れ目なので眼科への受診など早期対策をお勧めします。

PAGE TOP