ブルーライトから目を守る!PC・スマホ関連の目疲れ対策グッズ

パソコンやスマートフォンなどの画面から発せられるブルーライトが目だけでなく体にも悪い影響を与えていると言われています。

そのことから、パソコン用の眼鏡が売り出され、実際にJINZ PCなどは累計250万本を突破している人気ヒット商品です。さらに、目が疲れなくなったという反響が想像以上に多かったことから、眼鏡だけでなく、その他にも目の疲れを和らげる様々な目疲れ対策グッズが登場しています。

パソコン関連

例えば…
パソコンの関連商品を主に扱っているエレコムでは「パソコン用のフィルム」を販売しています。
パソコンの画面に貼り付けることでブルーライトカットを提言させるという商品です。
詳しい症例の報告は出されてはいないが、売れ行きがいいところを見ると効果は現れているようです。

また、ブルーライトだけでなく、パソコンから出ている電磁波や静電気、紫外線などもカットするパソコン用のフィルターも販売されています。
どんなモニターにも取り付けることのでき、目を守る効果も抜群と言われています。

スマホ関連の商品

例えば…
ソフトバンクからはスマートフォンやタブレット端末用に、画面に貼り付けることでブルーライトを18%ほど抑えられる「ブルーライトガード」を発売しています。
この商品を使用した人たちの約7割の方が「目が疲れにくくなった」という報告が出ています。

モニター関連だけでも様々な疲れ目に対応した商品が出されているので、パソコンやスマートフォンなどを購入する際には、目の疲れを軽減させるための商品も合わせてチェックしてみると良いでしょう。

PAGE TOP